アクアミドの安全性

97.5%の純水と、2.5%のポリアクリルアマイドで構成されている注入物です。現在の市場に出回っている注入物の中で最も長い持続力と高い水分量を持ち合わせています。注入されたアクアミドは皮膚組織内に薄い膜を形成し、周辺の組織によって覆い被されます。その結果、アクアミドは微細な皮膚の変化にもよく順応し、違和感のないナチュラルな感じや、満足感を与えてくれます。
 
ヨーロッパにて医療CEマーク取得済み アクアミドはヨーロッパ生まれの安全な医療用ジェルです。95%以上が水でできているため、安全性がとにかく高いのが最大の特徴です。シワやくぼみ、鼻、アゴなどに主に使用されます。アレルギーは全世界でゼロです。

アクアミドの製造元である Contura社はインプラント医療機器のカテゴリーで CEマーク認証 を得ております。現在ヨーロッパ諸国は、医療流通製品にCEマークが付されなければなりません。これは、ISOのそれぞれのカテゴリー毎に審査基準があり、第三認証機関がその製造工程、品質、製造出荷、市販後の安全調査、リコールにいたるまでのすべてのシステムが整っているかを審査し、その要件を満たすメーカーに対し与えられるものです。アクアミドは医療のカテゴリでのCEマークを取得しております。

東京青山クリニックは日本で最も早い2002年から治療を開始しており、アクアミド治療実績、症例数においては日本国内最大級のクリニックです。
韓国KFDA認可取得 アクアミドは韓国においてKFDA(韓国医薬品安全庁)の認可を取得しております。 アメリカについて アクアミドは現在米国FDA認可に向けて最終的なデータの提出を行っているところです。アクアミド製造元のCONTURA社は工場・製造設備を新規に構築し、当該製品製造工場として認証され、そこで製造されたAquamidの品質・安全性・製造工程に関し米国FDA(アメリカ食品医薬品庁)に認証され、米国内外の臨床試験実施の許可が得られ、評価用として米国内輸入許可が降り、クリニカルデータの収集と評価がはじまりました。

アクアミドは以下の国において美容形成分野での認可を受けております。
認可済み
フランス・ドイツ・イギリス・イタリア・スペイン・スイス・デンマーク・スウェーデン・オーストリア・ベルギー・フィンランド・ハンガリー・オランダ・ノルウェー・ポルトガル・トルコ・ギリシア・ブルガリア・エストニア・シンガポール・オーストラリア・韓国・台湾・マレーシア・ニュージーランド
認可申請中
アメリカ・カナダ・ロシア・香港
 
アクアミドの特徴 アクアミドの特徴
 
世界各国で認められた安全性 アクアミドは世界各国で使用されており、先進主要国でも多くの国でその安全性は認められています。 世界各国で認められた安全性
 
アクアミド詳細な説名とその技術
アクアミド詳細な説名とその技術 アクアミドだけの特殊な ILXテクノロジーは、安定的で生物分解性がないだけでなく、最適な粘性と弾力性、伸縮性を持つ高い水分含有量のアクアミドの生産性を可能にしました。
 
ドクター最新レポートvol.1 ドクター最新レポートvol.2
 
ドクターカウンセリング