しわ治療BLOG

2012年5月27日 日曜日

何歳くらいから治療をするのが良いか。

しわの治療の年齢やタイミングに特に決まりはございません。

早い人は20台後半や30台でもアクアミド、ヒアルロン酸の治療をされる方もたくさんいらっしゃいます。

もちろん最も多いのは40〜65歳くらいの方でしょうか。

最近は65歳以上の方も増えております。そのくらいの年齢になってまいりますと、もちろん手術の方がより結果は出しやすいですが、65歳以上でもアクアミド注射、ヒアルロン酸注射、ボトックス注射などでかなりの改善をする事が可能です。

まずは専門の医師がカウンセリングにて、ご説明致します。
お電話、お待ちしております。

東京青山クリニック

投稿者 東京青山クリニック | 記事URL

2012年5月22日 火曜日

リードファインリフト

リードファインリフトは美容先進国の韓国で流行し、たいへんな人気の最新のたるみ治療です。
極細針を使って、皮下に細い糸を挿入します。すると糸に反応してコラーゲン生成が長期間にわたり活発化。


その結果、肌のリフトアップ効果が得られ、肌のハリ感がアップするという大人気の治療です。
使用する糸はゆっくりと吸収されるためとても安全。また、挿入の際に針を刺すことによるニードリング効果もコラーゲンの生成を活発にし、肌のハリやボリュームアップにも効果的です。

ダウンタイムが極端に短いのが特徴で、腫れや内出血はほとんどありません。

詳しくはコチラで。

投稿者 東京青山クリニック | 記事URL

2012年5月16日 水曜日

注射で何故シワが改善するのか

シワというものは断面図を見るとそこにクボミがある訳です。そこにゼリー(アクアミドやヒアルロン酸など)を埋めるように注射する事で、シワが目立たなくなります。

このへんはこちらを見て頂ければ、よく理解出来ると思います。

東京青山クリニック

投稿者 東京青山クリニック | 記事URL

2012年5月 9日 水曜日

どのシワの治療相談が多いか

しわの治療でも、どのシワが相談が多いのでしょうか。

やはり1位はホウレイ線ですね。やはりこれがありますと、一番老けて見えるというか年齢を感じさせる要因として目立つからではないでしょうか。また治療側の事情でいいますと、ホウレイ線は注射治療での改善度合いが高い(良くなりやすい)という要因もあります。

そして2位は目の下のしわ&クボミですね。この部位もやはり人気があります。

そして3位は口元のシワ(マリオネット線含む)と続きます。

その他も、眉間、額、頬くぼみ、ゴルゴ線、首のシワなどさまざまな部位にアクアミドジェルは適応が御座います。

東京青山クリニック

投稿者 東京青山クリニック | 記事URL

2012年5月 3日 木曜日

ボトックスについて

近年、しわ、たるみの治療として、さまざまな方法が開発されていますが、
中でもコラーゲン、ヒアルロン酸、アクアミド注射に代表される
ゼリー注入やボトックスによる注射療法は
手軽で劇的な効果を発揮し、安全性も高いため世界中で受け入れられ、
今ではもっとも人気の高い治療になっています。

アクアミドにつきましてはこのサイト内でも詳しくいろいろコンテンツを
ご用意しておりますが、

ボトックスは特定の表情筋の収縮に応じてできるしわに対して、原因となる表情筋の動きを止め、弛緩させることによって治療します。具体的な部位で言いますと、「眉間の縦じわ」、「額の横じわ」、「目尻や鼻根部の横じわ」などが良い適応となります。

注射療法はfillerやボトックスの併用でより効果が得られます。特にしわ、たるみの症状が軽度の場合は手術と同等か、
簡単な手術に勝る効果を発揮します。

投稿者 東京青山クリニック | 記事URL